復興への取組・データ
トップページ > 「双葉駅西側地区災害公営住宅等設計業務 座談会」開催のお知らせ

「双葉駅西側地区災害公営住宅等設計業務 座談会」開催のお知らせ

2020年6月10日


双葉町は、復興を必ず実現するという強い意志のもと、新たなまちづくりに取り組み、町民の皆さまが安心して帰還できる・居住したくなる環境を整えるため、帰還の先駆けの拠点となる駅西地区において、県の代行整備による公営住宅等の整備を進めることとしています。
今年度開始した双葉駅西側地区災害公営住宅等設計業務では、『標葉の谷戸に抱かれたフロンティア(開拓者)と共に育むなりわい集落』をコンセプトとしており、「標葉の谷戸」という原風景の尊重と帰還者のアイデンティティーを尊重し、「帰還者」と「フロンティア・開拓者」が共に営む、「なりわい」をきっかけとした能動的な「なりわい居住」を復興の原動力と位置付けるビジョンです。
2022年春頃の避難指示解除を目指して、双葉駅西側地区のうち約4haを対象に帰還者向けの災害公営住宅、帰還者・新規転入者向けの再生賃貸住宅、周辺分譲地、商業施設、遊び場等の計画を進めます。
かつての賑わいを取り戻すためには、帰還を考えている皆さま、また双葉町への転入に興味を持っていただける方のご参画が重要であると考えており、皆さまと一緒に考える座談会を下記の日程で開催します。どなたでもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。ご参加をお待ちしております。

【開催日時】令和2年6月20日(土) 午後1時30分~午後3時30分
【場所】双葉町役場いわき事務所 2階大会議室(福島県いわき市東田町2-19-4)
【対象】
・今後の双葉駅西側地区のまちづくりに関して一緒に考えていただける方。
・どなたでもご参加いただけます。
【補足】
・参加申し込みの際は事前のご連絡をお願いしております。参加人数が多い場合は、会場の変更もしくは午前・午後の2部制とさせていただく可能性があります。
・新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では、日程が変更となる可能性があります。
・所要時間は状況にもよりますが、2時間程度を予定しております。

▶参加ご希望の方は、お電話、メールでお申込みいただけます。
※メールの場合は以下の内容を本文にご入力の上  fukko@town.futaba.fukushima.jpへご送信ください。
①氏名
②年齢
③性別
④お住まいの住所
⑤ご連絡先

<申し込み締切り>
6月12日(金)までにお申込みいただければ幸いです。
<申し込み先>
電話番号:0246-84-5203 (双葉町復興推進課)
FAX: 0246-84-5212
E-mail:fukko@town.futaba.fukushima.jp

堅苦しくなく、和やかな雰囲気の中で皆様のご意見を伺えればと考えています。

※広報ふたば2020年6月号3ページにも情報を掲載しております。
https://www.town.fukushima-futaba.lg.jp/2900.htm

お問合わせ先
復興推進課 所在地:〒974-8212  福島県いわき市東田町二丁目19-4
電話番号:0246-84-5203 FAX:0246-84-5212 E-mail:fukko@town.futaba.fukushima.jp
お問い合わせフォームはこちら