復興への取組・データ
トップページ > 町内復興インターチェンジの正式名称が「常磐双葉インターチェンジ」に決定しました(町とNEXCOからのお知らせ)

町内復興インターチェンジの正式名称が「常磐双葉インターチェンジ」に決定しました(町とNEXCOからのお知らせ)

2019年8月2日
双葉町及びNEXCO東日本東北支社いわき工事事務所(福島県いわき市)は、令和元年度の完成を目指して 常磐自動車道 大熊インターチェンジ(IC)~浪江IC間に、インターチェンジの新設事業を進めております。
このたび、インターチェンジ名称が決定しましたのでお知らせします。

名称

常磐双葉(じょうばんふたば)インターチェンジ

常磐双葉ICの特徴

  • 位置:双葉町大字寺沢字唐沢地内(詳細は上記プレスリリースをご覧ください)
  • 接続する道路:町道双葉インター線を経由し県道井手長塚線(復興シンボル軸)へ
  • 周辺避難区域:帰還困難区域※供用開始時には一部通行自由化予定
  • 供用後の主要都市から町内復興拠点までの所要時間:相馬市:約50分、いわき市:約60分、仙台市:約110分、東京都内:約220分

関連記事

関連リンク(外部サイト)

お問い合わせ先
双葉町 建設課
TEL 0246‐84‐5209
NEXCO東日本 東北支社 いわき工事事務所 工務課【報道関係者専用】
TEL 0246-34-0077(代表) (受付時間/平日9:00~17:00)
お問合わせ先
復興推進課 所在地:〒974-8212  福島県いわき市東田町二丁目19-4
電話番号:0246-84-5203 FAX:0246-84-5212 E-mail:fukko@town.futaba.fukushima.jp
お問い合わせフォームはこちら