メニュー
トップページ > サイト作成にあたって

サイト作成にあたって

積極的な情報発信と迅速な情報提供

双葉町の復興・復旧の取り組みを正確にわかりやすく発信する手段として、ポータルサイトを積極的に活用していく必要があるため、最新の情報を迅速に提供することを心がけます。また、不要となった情報は速やかに整理します。

町民参加型の復興まちづくりの推進

双葉町の復興・復旧の取り組みへの関心を高め、町民参加型の復興まちづくりを推進するため町民からの意見などを積極的に収集し、寄せられた意見に対する町の考え方を広く周知するとともに、復興まちづくりの推進に役立てます。

個人情報保護の徹底

ポータルサイト上での個人情報を取り扱う場合には、双葉町個人情報保護条例に基づき厳格な管理に努めることとします。公表する場合の個人情報は、公表する目的を達成するために必要最小限とします。
収集した個人情報は、漏えいやき損、滅失などの防止のため十分な措置を行います。また、保有する必要がなくなった個人情報は、速やかに消去します。

著作権への配慮

ページ作成において、イラストや画像、動画などの素材を使用するときや文章を引用するときは、著作権や肖像権など権利を有する部分について十分に調査します。肖像権については、パブリシティ権や人格権、プライバシー権の観点より十分に配慮することとします。特に個人が特定できる画像などについては、本人に了承を得たうえで掲載するなど取り扱いに十分に留意します。
ただし、広く一般に公開されているもの、法律で公にされているもの、権利を有するものが無許可での使用をあらかじめ認めているものに関してはこの限りではありません。

アクセシビリティへの配慮

年齢や性別、障がいの有無などさまざまな利用者が多様な環境で利用していることに配慮します。日本工業規格『JIS X 8341-3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針・情報通信における機器、ソフトウェア・サービス-第3部:ウェブコンテンツ」』に準拠し、規格の示す要件に従って、できる限りの対応を行い、ウェブアクセシビリティの維持・向上を目指します。
掲載内容の禁止事項】
・公序良俗および法令などに違反する内容
・著作権やその他権利を侵害する内容
・ポータルサイト運営管理者が不適当と判断する内容
・そのほか、双葉町公式ホームページ運用ガイドラインに定めのないもの