復興への取組・データ
トップページ > 町内立地企業を対象とした支援等について

町内立地企業を対象とした支援等について

2018年7月19日
町内立地企業を対象とした町独自の支援・優遇策についてお知らせいたします。
なお、申請様式については、申請が可能となった段階で掲載いたします。

中野復興産業団地使用料の免除

定期借地権を設定し、中野復興産業団地に立地する事業者について、3年間、または2024年3月31日までのいずれか早い日までの間、賃料を無償とします。

操業奨励金

以下の対象要件を満たす事業者に交付します。
一事業者あたり、基礎奨励金+特別奨励金の合計額3,000万円を限度額とします。
基礎奨励金の概要
町内での事業所等を新設又は再開した事業者に、交付します。
交付要件
  • 事務所、試験研究施設、研修施設、物流業務施設、工場その他これらに類する施設を新設又は再開した事業者であり、以下の要件を満たす者
  • (1)投下固定資本総額 500万円以上
  • (2)常時使用従業員数 2人以上
交付額
  • 新設又は再開に係る事業所等延床面積×1,000円/m2
特別奨励金の概要
基礎奨励金に加え、イノベーション・コースト構想関連事業を行う事業者等に交付します。
※参考:福島県イノベーション・コースト構想の動き(ふくしま復興ステーション内)
交付要件
  • 試験研究施設、研修施設又は工場であってイノベーション・コースト構想の重点分野(廃炉、ロボット、エネルギー、環境・リサイクル、農林水産業等)に係るものその他これに類するもの(特定施設)を新設又は再開した事業者であり、以下の要件を満たす者
  • (1)投下固定資本総額 5,000万円以上
  • (2)常時使用従業員数 20人以上
交付額
  • 新設又は再開に係る事業所等延床面積×9,000円/m2
申請時期
  • 新設又は再開に係る事業所等の操業の開始の日から60日以内
備考
いずれも一時金として、一事業所等につき一度のみ交付します。
ただし、同一事業者が新たな事業所等を追加的に設置した場合は、再度受取り可能です。

雇用促進奨励金

概要
操業奨励金の交付を受け、以下に該当する従業員を雇用する事業者に交付します。一事業者あたり、500万円を限度額とします。
対象となる従業員
事業所等の新設または再開に係る操業の開始の日から起算して1月を経過した月において町内に住所を有する従業員でかつ同日から1年を経過した日まで引き続き雇用された従業員
交付額
  • 対象となる従業員数×10万円
※2023年3月31日までに新設又は再開した事業所等については、「町内に住所を有する→町内に住所を有する又は2011年(平成23年)3月11日に町内に住所を有していた」、「対象となる従業員数×10万円→対象となる従業員数×30万円とします。
申請時期
  • 新設又は再開に係る事業所等の操業の開始の日から1年3か月を経過した日まで

緑化率の引き下げ(中野復興産業団地内のみ)

概要
工場立地法に基づく特定工場の緑地面積率及び環境施設面積率を下記のとおり緩和いたします。
対象
内容
  • 緑地面積率…国準則:20%以上→町準則:15%以上
  • 環境施設面積率(緑地含む)…国準則:25%以上→町準則:20%以上
備考

その他

お問合わせ先
復興推進課 所在地:〒974-8212  福島県いわき市東田町二丁目19-4
電話番号:0246-84-5203 FAX:0246-84-5212 E-mail:fukko@town.futaba.fukushima.jp
お問い合わせフォームはこちら