復興への取り組み状況
トップページ > 「双葉町産業交流センター基本構想」をとりまとめました

「双葉町産業交流センター基本構想」をとりまとめました

2017年12月11日
双葉町では町北東部の中野地区を「働く拠点(新産業創出ゾーン)」と位置付け、事業再開や企業誘致の受け皿としての先行的な整備を目指しております。
このほど、就業者のサポート、復興祈念公園・アーカイブ拠点施設等への来訪者のサービス提供及び一時帰宅する町民に向けたサポート並びに防災拠点機能の確保を目的とした「産業交流センター」の基本構想をとりまとめましたのでお知らせいたします。

双葉町産業交流センターの概要について

双葉町産業交流センター基本構想 概要版(PDF:1.2KB)

双葉町産業交流センター 施設イメージ(模型写真にて)